エリアトラウトの勧め

群馬県民が釣りを始めようとした時に
ぜひおすすめしたいのが

エリアトラウトです

養殖されたトラウトを放流しているので
魚影が濃く、初心者でも比較的簡単に
魚を釣ることが出来ます。

群馬はエリアトラウトのできる施設も多いため
特に人気の釣りカテゴリーになります。

エリアトラウトはほかにも

管理釣り場
管釣り
エリア

とかで呼ばれています。

始めていくならここ!

オズベル的には
イワナセンター
がお勧めです

圧倒的な魚影の濃さで人気の施設になります

場所は



名前の通りでイワナもいるんですが
ニジマスの魚影が半端ないです。

初心者でも簡単に数釣りが楽しめる施設なので
初めてのエリアトラウトに最適と思います。

タックル

ロッド
トラウト用のロッドであれば特にこだわる必要ないと思います
入門用なら3000円位で買えます

リール

エリアトラウトに適しているのは1000番~2000番
小さな番手が適している理由は、リールを繊細に巻けて自重が軽いためです。
浅溝タイプのリールを選びましょう

ライン
3~4ポンドのナイロンライン
ナチュラルカラーのラインを選ぶのがポイントです
トラウト専用のラインだと安心です。

ルアー

初心者であれば、エリアトラウトで最初に使うルアーは
スプーンで十分だと思います

投げる→底まで落とす→一定スピードで巻く

これだけで釣れるので一番簡単です。

ただ、スプーンの種類によってその日の反応が大きく
変わってくるので、ルアーローテーションを意識して

その日の当たりのルアーを探していきましょう。

攻めるポイント

基本どこの池でも釣れるのですが

ZERO号池第2 35cm~60cm 色物MIX
ZERO号池第1 22cm~60cm 色物MIX
1号池      35cm~60cm 色物MIX
2・3・4号池  22cm~30cm レインボー
5・6号池    22cm~60cm 色物が多い
7号池      22cm~30cm レインボー
8号池      22cm~60cm 色物MIX
9号池      22cm~30cm 色物MIX

池ごとにある程度特徴があるので目安にしてもらえればいいと思います。

日によってどーにもスプーンでは釣れない時があります。

そんな時はお店に売っているフェザージグと呼ばれるルアーを買ってみましょう
奥の手的なルアーです。
お試しあれ。


注意点は?

・ZERO号池についてはリリース専用池となっています
・イワナセンター途中の山道はかなり道が細いので注意
・エリアトラウトはレギュレーション(ルール)が設定されています
返しのある針は禁止だったり、使えるルアーに制限があったりetc
→イワナセンターに限らずエリアトラウトに行くときは
 必ずHPでレギュレーションを確認しましょう

まとめ

・簡単に釣れるエリアトラウトは初心者お勧め!!
・イワナセンターが魚影が濃くて良く釣れます
・トラウトロッドでリールは1000~2000番
・ラインはトラウト専用の3-4ポンド
・基本スプーンで十分
・最悪釣れないときはお店でフェザージグを買おう
・レギュレーションを事前にしっかり確認する