なぜ茨城那珂湊港?

グンマーアングラーにとって海釣りは憧れとともに
中々ハードルの高い釣りだと思ってます。
その理由は

・海までがまぁまぁ遠い
・海釣りグッズの充実しているお店が近くにない
・釣具店に海釣りに詳しい店員が少ない
・遠征費が高い

この辺が上がってくると思います。

しかしグンマー東部在住アングラーでも海釣りを楽しみたい!!
っていう人は結構多いと思いますので上記4要素のハードルを少しでも
下げて釣行するのにお勧めな釣り場は

那珂湊港

とオズベル的には思います。

お勧めポイントは

・高速使えば群馬東部の人なら片道2時間程度で行ける
・道が空いている時間帯なら下道でも3時間程度で行ける
・東京ほど道が複雑じゃないので往復も比較的安心
・駐車場やコンビニ、釣具店など近くにあるので安心
・釣り場まで車で横付けできるポイントが多い
・サビキからの泳がせ釣法で数釣りから大物狙いまで楽しめる
・サビキと泳がせの仕掛けなら県内の釣具店でも割と充実している
・他にもルアーでアジング・シーバス等色々な釣りが楽しめる

初心者にとって安心できる要素が結構たくさんあるので
那珂湊は快適で本当にお勧めできます。

参考にオズベルの那珂湊釣行のタイムテーブルはこんな感じです

自宅出発 23:00前後
下道で移動 約3時間
那珂湊到着 2:00前後
夜明け前まで アジングorルアーシーバス
朝マズメ サビキスタート
日中 サビキ+釣れた魚で泳がせ
納竿 15:00前後
那珂湊出発 15:30前後
高速移動 約2時間
自宅到着 17:30前後

高速代約2500円(ETC利用)
ガソリン代約3000円

1回の釣行で5500円位です。
長時間の運転が苦にならない人は
往復下道だとガソリン代のみなので、
群馬県内で料金払ってエリアトラウトやるのと
金額的には大きく変わらないと思うので
意外とコスパは悪くないとオズベル的には思ってます。

どこにある?

茨城県ひたちなか市和田町3丁目11

駐車場も広く停める場所には困りませんが
土日は非常に混むのでサビキをメインにするなら
夜中のうちに到着して車を横付けできるポイントを
確保することをお勧めします。


釣り方おすすめ

お勧めの釣り方は
・サビキ
・サビキで釣った魚で泳がせ釣り

になります。

サビキで数釣りを楽しめる上に
釣った魚を泳がせて大物を上げることも狙える
この組み合わせが一番簡単で楽しめる釣り方だと思います。

ちょい投げなんかもやっている人がいますが
イソメを針に掛けるのが苦手な人って結構いると思います
イソメに抵抗ない人はやってみても良いと思います。

それ以外にも
夜のうちは
・アジングやメバリング
・ルアーシーバス
も狙えるので1度の釣行で色々楽しんでみるのが良いと思います。

タックルは?

【サビキ】
ロッド
那珂湊でサビキをやるなら4mくらいのサビキ用の竿がお勧めです。
岸側から少し離れたポイントを回遊することも多いので
4m程度あると釣果が大きく変わってきます。
安いのなら2千円~3千円位で買えます。

リール
自宅にある適当なリールでも激安リールでもなんでもよいです。
小魚なので特にリールが釣果に影響するようなことはありません。

ライン
これもナイロンラインなら何でもよいかと
強いて言うなら2号~4号程度のラインくらいで良いです
激安リールに最初から巻いてあるラインをそのまま使う位で大丈夫です。

サビキ仕掛け
仕掛けの種類は色々な大きさのものを用意することを強くお勧めします。
仕掛けの種類でその日の釣果が大きく変わると言ってもいいです

買う時に気を付けるのは
ハリスと針の大きさで
小さいものから大きいものまで数種類を買っておきましょう
回遊する魚のサイズや魚種によって仕掛けを
ローテーション(付け替え)して
その日の当たりの仕掛けを探していきましょう。

オズベルの経験的にお勧めは
針・ハリスとも0.8号~2.0号の範囲で4~6種類程度あれば
その日の当たり仕掛けは見つけられると思います。

【泳がせ釣り】
ロッド
7~8ft前後のシーバスロッド
安いのなら3千円~買うことが出来ます
堤防内なら青物が掛かることはまずないので
シーバスロッドで十分だと思います。

リール
2500~3000番前後のスピニングリール
安いので2千円位からあるのでそんなので十分です。

ライン
ナイロンorフロロカーボン3~5号
上記程度の太さがあればそれなりの大物でも
問題なく寄せることが出来ます。

仕掛け
アマゾンや楽天市場で検索すれば色々出てきます
初心者には仕掛けは少し複雑ですが、市販されている
仕掛けを使えばハードルはグッと下がるので頑張って
セットしましょう!!

購入する時は堤防用の仕掛けを選びましょう
(船用もあるので注意)
「堤防 泳がせ 仕掛け」
のキーワードでアマゾンや楽天市場で検索すると出てきます。

針は3~4号程度の大きさのものがお勧めで
生き餌となる魚に2つの針を付けるタイプの仕掛けにしましょう
孫針・親針といった表記のある商品なら2つの針がついている
仕掛けになるので表記を確認して購入しましょう

仕掛けには錘(おもり)を付けて投入しましょう
周囲に釣りをしている人がいるので、おもりを付けないと
生餌が広範囲を泳ぎ回って周囲の人とラインが絡んだり
してしまいます。

500円前後で2セット入ってるタイプがほとんどなので
根掛りロストを想定しても2個程度あれば1日安心して
遊べると思います。

仕掛けを投入する時はそこまでの遠投は必要ありません
サビキ仕掛けの周辺5m~10mくらいの範囲に投入するくらいで
十分に狙えます。

釣れるポイントは?

那珂湊サビキ

①組合事務所前
車の横付けができるポイントでおすすめです
特に魚の回遊する頻度も体感的に多いように感じます
船の出入りも竿の届く範囲にはまず来ないので
安心して竿を出すことが出来るのもポイントです。

②新堤防の内側のポイント
この場所は屋根付きの建物内に車を停めたりもできるので
日差しがきついときや急に雨が降り出しても安心です。
泳がせの釣果では一緒に行った先輩がヒラメ2匹とアナゴを
釣り上げたことがあります。


ここに注意!!

朝方から釣りを始める時は釣り座の場所に注意しましょう
船が漁に出ていて空いたスペースに釣り座を取ってしまうと
漁から戻ってきた船と干渉して迷惑を掛けてしまいます!!

夜中から釣り座を取っていれば予め停泊している
場所を避けて釣り座を確保できるので初めて行くときは
頑張って早く到着して安心して釣りを始めましょう

※①のポイントに船が着くことはないです

まとめ
・群馬南部から近く東京方面より運転しやすい茨城県那珂湊港がお勧め
・サビキからの泳がせ釣りが数釣りと大物も狙えてお勧め
・サビキならロッドは4m前後、仕掛けは0.8号~2.0号で数種類用意
・泳がせならシーバスロッド程度で市販の堤防泳がせ仕掛けでOK
・①と②が釣り座の確保がしやすく大物釣果の実績もあり

泳がせは仕掛けのセットさえ慣れてしまえば
簡単に釣りをすることが出来ます。

初心者でも十分に大物が狙える釣り方ですのでお試しあれ!!





初心者アングラーランキング


群馬県ランキング