初心者だが群馬県民でも釣りがしたい

グンマー釣り初心者のブログです

釣行⑤ 群馬県民ならエリアトラウトがお手軽!

エリアトラウトの勧め

群馬県民が釣りを始めようとした時に
ぜひおすすめしたいのが

エリアトラウトです

養殖されたトラウトを放流しているので
魚影が濃く、初心者でも比較的簡単に
魚を釣ることが出来ます。

群馬はエリアトラウトのできる施設も多いため
特に人気の釣りカテゴリーになります。

エリアトラウトはほかにも

管理釣り場
管釣り
エリア

とかで呼ばれています。

始めていくならここ!

オズベル的には
イワナセンター
がお勧めです

圧倒的な魚影の濃さで人気の施設になります

場所は



名前の通りでイワナもいるんですが
ニジマスの魚影が半端ないです。

初心者でも簡単に数釣りが楽しめる施設なので
初めてのエリアトラウトに最適と思います。

タックル

ロッド
トラウト用のロッドであれば特にこだわる必要ないと思います
入門用なら3000円位で買えます

リール

エリアトラウトに適しているのは1000番~2000番
小さな番手が適している理由は、リールを繊細に巻けて自重が軽いためです。
浅溝タイプのリールを選びましょう

ライン
3~4ポンドのナイロンライン
ナチュラルカラーのラインを選ぶのがポイントです
トラウト専用のラインだと安心です。

ルアー

初心者であれば、エリアトラウトで最初に使うルアーは
スプーンで十分だと思います

投げる→底まで落とす→一定スピードで巻く

これだけで釣れるので一番簡単です。

ただ、スプーンの種類によってその日の反応が大きく
変わってくるので、ルアーローテーションを意識して

その日の当たりのルアーを探していきましょう。

攻めるポイント

基本どこの池でも釣れるのですが

ZERO号池第2 35cm~60cm 色物MIX
ZERO号池第1 22cm~60cm 色物MIX
1号池      35cm~60cm 色物MIX
2・3・4号池  22cm~30cm レインボー
5・6号池    22cm~60cm 色物が多い
7号池      22cm~30cm レインボー
8号池      22cm~60cm 色物MIX
9号池      22cm~30cm 色物MIX

池ごとにある程度特徴があるので目安にしてもらえればいいと思います。

日によってどーにもスプーンでは釣れない時があります。

そんな時はお店に売っているフェザージグと呼ばれるルアーを買ってみましょう
奥の手的なルアーです。
お試しあれ。


注意点は?

・ZERO号池についてはリリース専用池となっています
・イワナセンター途中の山道はかなり道が細いので注意
・エリアトラウトはレギュレーション(ルール)が設定されています
返しのある針は禁止だったり、使えるルアーに制限があったりetc
→イワナセンターに限らずエリアトラウトに行くときは
 必ずHPでレギュレーションを確認しましょう

まとめ

・簡単に釣れるエリアトラウトは初心者お勧め!!
・イワナセンターが魚影が濃くて良く釣れます
・トラウトロッドでリールは1000~2000番
・ラインはトラウト専用の3-4ポンド
・基本スプーンで十分
・最悪釣れないときはお店でフェザージグを買おう
・レギュレーションを事前にしっかり確認する

釣行④ ルアーシーバスなら涸沼で決まり

なぜ涸沼か?

関東のシーバス釣りではメッカと呼ばれることの多い涸沼は
シーバスのストック量も段違いです。

5-10月までの比較的長い期間でシーバスが狙えるのもお勧めポイントです。

初心者でも十分に釣果を狙えるエリアだと思います。

場所と駐車場は?




涸沼は茨城県の鉾田市と東茨城郡の茨城町、大洗町の3つの都市にまたがっています。

非常に大きいフィールドですが、その中でも初心者に特におすすめしたいエリアが

「網掛公園」
〒311-3137 茨城県東茨城郡茨城町大字網掛



公園の駐車場を利用することが出来るので、周辺の地理に詳しくなくても簡単にアクセス
することが出来ます。

網掛公園周辺だけでもかなり広い範囲をランガンすることが出来るので初めて涸沼で
シーバスをやるのであれば特におすすめできるエリアになります。

タックルは?

ロッド
シーバスロッド 8-9ft前後
シーバスではプラグ(ハードルアー)
を使った釣りが主流になるので(ワームの人もいますが)
専用ロッドの方が幅広いルアーを使えるので
これから購入を検討されるのであれば
専用ロッドをお勧めします。
安いのであれば5000円位から実用レベルのロッドを買うことが出来ます。


リール
3000~4000番のスピニングリール
シーバスでは大物が掛かったときにしっかりキャッチできることが重要で
特にリール性能が重要になってくるので
ドラグ性能がしっかりしているリールを選びましょう。
ワゴンセールのリールとなるとかなり厳しいと思います。

それでもダイワやシマノでも6000円以上のリールであれば
十分だと個人的には思います。


ライン
PEラインの0.8-1.0号
シーバスフィッシングでは飛距離と感度が高いラインが有利となるので
PEライン1択となります。

リーダー
フロロカーボンの4-5号
PEラインは強度はありますがスレに弱く、障害物等に擦れるとすぐに切れてしまう
デメリットがあるので
PEラインの先にショックリーダを結ぶのが一般的です。
ラインとリーダーを結ぶのが初心者は慣れるまで大変と思いますが
頑張って覚えましょう。

ルアーは?

シーバスは狙い方によってルアーの使い方が大きく変わってくるので
一概にどのルアーがお勧めというのは難しいのですが
(バチパターンやイナッコパターンなど)

ここではイナッコパターンで実績の高いルアーを紹介します

【ima】 サスケ SS-95
【SHIMANO】 AGAKE 120F X AR-C
【SHIMANO】サイレントアサシン80S AR-C
【Rapala】カウントダウン CD9


この辺がオズベル的には実績の高いルアーになりますが、
他にもバイブレーションや、シンペンなどのルアーと
組み合わせてローテンションすることで幅広いレンジを
通すことが出来ます。

経験的にはシルエットの小さい(10cm前後)ルアーの
方が涸沼では実績が高い印象です。

攻めるポイントは?

シーバスの場合は具体的に
ここのポイントがお勧め!!
というのは難しいです。

潮の満ち引きや時間帯、時期によって釣れる場所が
変わってきます。

ですので、コツとしては

「とにかくランガンとルアーローテーションで攻める」

ここに尽きると思います。

魚の気配があるところに片っ端からルアーを通してみる
障害物や水草の近くを通してみる
流れの変化があるところと通してみる

色々な変化を見つけて最初は攻めていくしかないと思います。

頑張ってキャストし続けましょう!!

注意点

網掛以外の釣りポイントではキャンプ場などがありますが
利用客がいる場合の立ち入りは止めましょう
釣り禁止の看板が立っているポイントも多々あるので
周囲の状況をよく確認してから立ち入るようにしましょう
涸沼周辺ではアングラーのマナーの悪さから年々釣り禁止
のエリアが増えてきています。

絶対にルールを守って釣りをするようにしてください。

まとめ

・アクセスしやすい涸沼がお勧め
・特に初心者でも入りやすいのは網掛公園
・ロッドはなるべく専用のものを用意する
・リールは3000~4000番
・ルアーは小さいシルエットを使う(10cm前後)
・とにかくランガンで変化のある所を攻めていく
・マナーを守ろう!!

初心者アングラーランキング


群馬県ランキング

釣行③ 群馬のワカサギ釣りなら榛名湖(ボート釣り)秋編

目次
なぜ榛名湖か?
釣り場と駐車場
タックルは?
仕掛けは?
攻めるポイント
注意点
まとめ

なぜ榛名湖か?

ワカサギ釣りと聞くとほとんどの人は氷上のワカサギ釣りを
イメージすると思いますが、実は。。。

氷上ワカサギ釣りって結構シビアなんです

気温の低い中で釣りをする氷上ワカサギ釣りは、魚の活性が
低いことが多く、繊細な小さい当たりを上手く拾っていく
非常に奥が深い釣りになります。

場所や日によっては初心者でも入れ食いってこともありますが
基本的に初心者には中々ハードルの高い釣りなんです。

そこでお勧めするのは秋に解禁となる榛名湖でのボート釣りです。

秋口のワカサギは水温が高く活性が非常に高い為、初心者でも
簡単に釣ることが出来ます。

榛名湖は水深も深いところで15mほどで比較的浅めなので
手返し良く(効率よく)釣りができるのもおすすめです。

食べても美味しい!!

榛名湖は高速(渋川IC)を降りてから1時間ほどで到着と
アクセスの良さもあり道中の山道も道路幅が広く比較的運転しやすいので
ワカサギ釣りが初めての方は安心して釣り場に行けるのもポイントです。

釣り場と駐車場




〒370-3348 群馬県榛名湖町

周辺にボートの貸し出しをやっているお店が多数あるので
ボートを借りればそのお店の駐車場を利用することが出来ます。

オズベルが良く利用するのは

「水月榛名観光ボート」さんです

「cafe水月」という喫茶店が受付になっていて
ボートのほか遊漁券、餌やタックルのレンタルもあります

魚探の貸し出しもあるそうですが、秋口の釣りなら大抵の場所で
入れ食いなので特になくても良いかなと思います。

タックルは?

■ロッド
釣りに行く時期によって変わってきますが
秋口のボート釣りなら

1-2mのスピニングロッド

がお勧めです。

ワカサギは短竿のイメージですが、単竿は基本的に
冬に活性が下がっているワカサギに対して底付近で
細かい当たりを拾っていく釣りに向いている竿なので
秋口のボートには向きません。

やっている人もいますが。

秋口のワカサギは基本的に
表層ー中層付近を回遊しているので、
ボートを一か所で止めて広範囲を探れる
長めの竿がお勧めになります。

■リール
スピニングのリールであればOKですが1500番-2500番サイズ
がちょうど良いと思います。
エリアトラウトのリールを流用するぐらいで問題ないです。

■ライン
ナイロン1-1.5号がお勧め
仕掛けに結ぶ糸なのでトラブルの少ないナイロンがお勧め


仕掛け

仕掛けを選ぶポイントで大事なのが
針の大きさです

その日によって食いの良い仕掛けがあるので
色々な種類を用意するのをお勧めします。

0.5号‐1.5号の範囲で5種類程度用意すると安心です。

仕掛けの長さは

60-100cm前後で針数が5-8個ついてるものを選びましょう
針の数が多いと餌付けが大変です
仕掛けの全長が長いと魚を取り込むときに絡みやすく慣れないうちは
トラブルの元です。

錘は2-3号を選びましょう
秋口は基本表層-中層付近を回遊していることが多いので
軽めの錘で十分です。

攻めるポイントは?

これはボートを借りるお店に聞きましょう 笑
日によってワカサギの回遊ポイントは大きく変わることが多いので
最近の釣れるポイントをお店の人に聞くのが一番です。

または、他の釣り人の装備を見てベテランそうな人の近く
(近すぎちゃだめですよ)
で釣りをするのが良いと思います。

傾向としては秋口は「藻上」といって水中に漂う水草の上あたり
を狙って仕掛けを落としていくと良く釣れます。

注意点

・榛名湖のワカサギ釣りはボートと氷上のみ(おかっぱりは出来ません)
・ライフジャケットは必ず着用しましょう(水月は無料で借りられます)
・道路状況は必ず確認!
 →晩秋になると標高の高い榛名湖では雪が降る可能性有!
・秋の釣りといっても標高の高い釣りなので気温差が激しい!!
 →ボードウェア位の防寒着は必ず持っていこう、暑ければ脱げばよいだけ


まとめ

・群馬のワカサギなら榛名湖のボート釣りがおすすめ
・駐車場は貸しボート屋で利用できる
・タックルは1-2mのスピニングロッド、リールは2500番以下
・仕掛けは0.5-1.5号の範囲で5-6種類用意、長さは1m以下を選ぼう
・釣れるポイントはボート屋で聞くのが一番確実
・ライジャケ必須、防寒対策もしっかりしていこう 


初心者アングラーランキング


群馬県ランキング
ギャラリー
  • 釣行② 那珂湊港でサビキ釣りから泳がせでヒラメ狙い
  • 釣行① 初心者が近藤沼でブラックバスを釣るまで